第1回 核兵器禁止条約 締結国会議 6月21日~23日に開催

オーストリア外務省のクレメント軍縮局長は3月18日、核兵器禁止条約の第1回締結国会議について、6月21日~23日の開催が決まったとツイッターで発表しました。
会議はウイーンで開かれ、条約の運用などをめぐり論議します。

2022年1月21日時点では、オーストリア・ウィーンで開催予定の核兵器禁止条約の第1回締約国会議を巡り、オブザーバー参加の意向を正式に国連に伝えた国が10カ国に上ること報道されています。ロシアのウクライナ侵略行為がどのように影響するのでしょうか。

「核には核を」 ではなく、「だからこそ核兵器禁止条約を」 と進むのが21世紀の人類がとるべき思考かと思いますが。

※ オブザーバー参加を表明している国

ノルウェー ドイツ スイス スウェーデン フィンランド 他