ボツワナ 核兵器禁止条約 批准 発行まであと10ヵ国

 アフリカの南部のボツワナが15日、核兵器禁止条約の批准書を国連に寄託しました。同条約の批准は40か国目。条約発効に必要な批准国数50まであと10か国となりました。

 ボツワナのケラビル国連大使は15日の声明で、この日がアフリカ非核兵器地帯条約(ぺリンダバ条約)の発行から11年の記念日にあたると紹介。今回の批准によって、「ボルワナは、軍縮課題の全面的な実施に向かう具体的な手段としての核兵器禁止を通じた、世界の平和と安全に対する断固たる誓約を改めて確認した」と述べています。