高齢者施設 感染者がいなくてもPCR検査が可能

高齢者施設など国負担 知事会に厚労相見解

 8月21日、全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)らは、新型コロナウイルス対策に関して加藤勝信厚生労働相とテレビ会議を行い意見を交わしました。

加藤氏は感染者が確認されていない場合でも、国が費用を負担するPCR検査を自治体が高齢者施設などで積極的に行えるとの見解をしめしました。

会議後、平井伸治鳥取県知事が記者団にあきらかにしました。

 加藤勝信厚生労働相は、感染者が飲食店で出た際、店周辺に限らず地域全体でPCR検査を積極的に実施することも即したといいます。